BLOG

中体連期間中は下記の通り営業時間が変更になりますのでご注意下さい。

9月16日(日)14:30~21:00

9月17日(月)16:30~21:30

9月18日(火) 9:00~12:00 14:00~18:30

9月19日(水) 9:00~12:00 14:00~18:30

9月20日(木) 9:00~12:00 14:00~18:30

※上記以外の指導をご希望される方はお電話でお問い合わせ下さい。

ねぶたも終わり、夏休みはいよいよ後半戦に突入しました!(投稿が遅くなったため”終盤”の時期になってしまいましたが..(^^;)

このブログでは簡単に塾の夏休み前半戦を振り返ってみたいと思います。(^^)/


今年の夏は青森も暑かった~(^^;。急きょ扇風機を2台購入、効きの悪くなったエアコンを修理したりと暑さ対策に追われました!

↓暑い日はクーラー効いた部屋でお勉強(^^)

勉強中は快適ですが、部屋を出た瞬間熱気が...(-_-;)。

順調な子はねぶた終了と共に夏休みの宿題も終了です!

ワークが終わった子は読書感想文や自由研究をやったりしています。

作文によってはネットで資料を集めたり...。


夏休みだけ来ている小学生は、半分お勉強、半分は自由研究のサポートを行っています。(^^♪


やっぱり集中力のある子は、植物のスケッチなんかをさせても一所懸命ですね!

小学生のうちは「勉強!勉強!」と追立てないで、ある程度好きなことをさせて遊びの中で集中力を養うと良いのではないかと思います。

実践を伴うことで学習効果も上がってきますね!


夏休み中は、基本的に9:00~18:30で開講。

今年は何度か”ねぶた”を見に行くことも出来ました!(近いので夜には”ねぶた囃子”が聞こえて来ます。(^^♪)



昨日は、早起きして授業前に”カヤック体験”も。

海の自然観察なども出来て「子供たちの自由研究に使えるかも(^^♪」と思いました!


まだまだ暑い日が続いておりますが、夏休みも残り10日あまり..。

夏休みの宿題の追い込み(まだの子は!(笑))と休み明けのテストに向けての苦手対策に取り組んでいきたいと思います!

新学期がスタートして一週間が経ちました。

先生が変わったりクラス替えがあったりと環境が大きく変わった人も多いのではないでしょうか。

この時期にしっかりと勉強のペースを作り、1年間継続していくのが理想的です。

特に中学3年生はこの時期に受験勉強を上手くスタートできるかどうかで、受験結果に大きな影響が出るようです。


まだ寒い日が多い青森の遅い春ですが、日々緑が増していき、初々しい新入生が登校する姿も街に新鮮な彩をくわえます。


中学生は無制限で自由に塾で勉強できるということもあり、週6日来塾する生徒も結構いたりまします。

通常そういう生徒は中学3年生に多いのですが、今年は2年生でも週5日来塾する生徒が数名います。

中だるみと言われる中2のこの時期に勉強する効果は絶大です。

1月から入塾した生徒も直近の模擬試験(1年生最後の模試)で英・数ともに90点台(入塾前の模試では70点台と60点台)の結果を出しました。



中3は春休みも週5日、一日3時間ほど勉強する生徒が多かったです。

塾にいる間はほぼ休憩を取ることもなく黙々と課題に取り組みます。

入塾後一カ月を経過した生徒は、問題を解くスピードが格段にアップ!

後ろから見ていると鉛筆がほとんど止まっていません。

いわゆる「ゾーンに入った状態」です。


苦手な数学や英語も基礎の問題から段階を踏んで十分な問題量をこなした結果、正答率も大幅にアップ!

私はだた褒めるだけです(笑)。


こういう生徒は爆発的に成績上昇するケースが多く見られます。

4月に行われる標準学力テストの結果が今から楽しみです。

#青森市 #塾 #個別指導 #低料金 #安い #高校入試 #中学生 #小学生 #受験 #進学塾 #個別授業 #青森市未来塾 #未来塾



4月から新しいシーズンがスタートするNHK『基礎英語』シリーズ。


学校より少し先を進む感じですが、文法の予習にもなり進学校を目指す人にはぜひ活用して欲しい教材です。

私も中2から2年間『基礎英語』を聞きました。毎朝、英語の学習をすることで生活のリズムも良くなり、自信を持って入試にも臨むことが出来ました。

↓NHKラジオ『基礎英語』のテキスト

基礎英語は学年ごとに『基礎英語1』=中学1年生、『基礎英語2』=中学2年生、『基礎英語3』=中学3年生となっています。

内容はストーリー仕立てになっているので、場面を想像しやすく視聴者を飽きさせません。

また、講師や出演者も個性的だったり、人間的な魅力も感じられ親近感がわきます。

毎日聞くことで習慣化し、生活の一部になっていきます。勉強は毎日少しずつ習慣化してやることでストレスを少なく出来ます。

最初は全然音読がおぼつかなくて、読み終わる間もなく次の文が始まってしまったりして凹(へこ)むときもありますが(笑)、

1か月、2か月、3か月と粘り強くコツコツ取り組んでいくうちに、時間内に正しい発音できっちり音読できるようになっていきます。

そういう状態になればしめたものです!

模擬試験などで苦手だった英語の長文がスラスラと読めるようになり、余裕を持って問題を解き終わることが出来ます。

英語は「とにかく音読すること」です!

塾では生徒が黙々と英語の問題を解いていますが、時々音読させてみると全然出来なくて唖然とすることがあります。

英語は

①読める
②意味がわかる
③文法を理解できる
④例文を暗記する
⑤書く

の順番です。

私が塾講師になった当初、英語の講師は「10回書きなさい」と生徒にテスト直しを課していました。

私が「読んでごらん?」と言うと生徒は最初の単語から全く読めない状態でした。

読めないものがどうして覚えられるでしょうか?

それから20年経ちましたが、青森に帰ってきてからもそんな非効率的な学習方法を生徒に指導している塾があることを知って非常に驚きました。



☆『基礎英語』に新しいシリーズが登場!f


その名も『基礎英語0』!

よくぞ命名したものだと思います(^^)。

予想通り「小学5・6年生用」です。

先日、新小学6年生に塾でやらせてみたところ、とてもスムーズに楽しく英語の学習が出来ました!

小学生用の英語教材が次々と発売されていますが、見た目もカラフルで楽しく、CDも付属しているので使いやすいです。価格もCD付きで¥756とリーズナブルです。

☆聞き逃したら翌週にWebサイトで「ラジオストリーミング」を聞くとこが出来ます。


また、親切な方がyoutubeにアップしてくれていたりすると、1か月前どころか1年前、数年前までさかのぼって聞くことが出来たります。

これだと、兄姉のテキストで時間に関係なく学習できたり便利です。

しかし、「いつでも聞ける」と思うとさぼりがちになってやはり長続きしません。

やはり毎日タイムリーにラジオを聞いて(用事があって聞けないときには再放送で)その日のうちに済ませておくのがベストでしょう!

ネットなどを利用するのは「中体連」や「修学旅行」などの行事の時のみに限定するのがおススメです。

☆他にも「新講座」が続々登場!

↓『おもてなしの基礎英語』


これはその名の通り「インバウンド対応」仕様ですね。

レベルは中学終了程度なので『基礎英語3』と同じくらいのレベルのようです。

実戦的な内容なので、外国人観光客に接する職業の人や海外旅行をより楽しみたい人にはうってつけの講座と思います。

☆時代に合わせた「変わりダネ講座」も登場!


facebookやTwitter、 Instagramなどソーシャルメディアの広がりに合わせて『世界へ発信!SNS英語術』なるものもスタートするようです。

こちらの方はSNS対応というだけあって、テキストはなし。すべてネットで完結します。

↓主要部分がネットで視聴できる


↓センテンスごとに解説も詳しく書いてあり、語彙力も身に付きます!

レベルは高校生程度でしょうか。

将来、グローバルに活躍したいという高校生や、既に英検3級を取得して準2級を中学在学中に狙っているという中学生もチャレンジしてみるのも良いと思います。

英会話は必ずしも高価な「英会話スクール」に通う必要がある訳ではありません。

多くの人がこうしたラジオやテレビ、ネットを利用して英会話を学び世界に羽ばたいています。

新学期、こうした英語教材を活用して世界への扉を開いてみて下さい!

#青森市 #塾 #個別指導 #低料金 #安い #高校入試 #中学生 #小学生 #受験 #進学塾 #個別授業 #青森市未来塾 #未来塾


英語が苦手だけど、日々の宿題や定期テストに追われてなかなか英語の対策まで手が回らないという人も多いと思います。



「春休み」はしばらく定期テストもなく、部活動や宿題も少な目です。出来れば普段よりも落ち着いて勉強が出来るこの時期を利用し、苦手な英語を克服しておきたいところですね。

 そんな英語を苦手にしている子たちのために、春休みだからこそ出来る英語の勉強方法を紹介したいと思います。



(1)英検教材を上手に活用する


英検は皆さんもご存じのように、学校で受験できるポピュラーな資格試験です。

①カテゴリーが明確に分かれている

例えば、中一の範囲が5級、中二の範囲が4級、中三の範囲が3級、高校一・二年生の範囲が準二級、高校卒業程度が二級などです。


②出題方法が学習しやすい形

記述式の問題は、穴埋め式の短答、並べ替え、長文読解とバランスよく配分されており、例えば3級の問題は公立高校の入試問題の準備にうってつけです。


③マークシート


マークシートなので、”スペル”は関係ありません。その分、「単語・熟語の意味」や「文法」に集中でき、スピーディーに総復習できるというメリットがあります。


☆安価で入手しやすい英検の教材

使用する教材は、旺文社で発行している「でる順パス単」(音源はネットでダウンロード)と「過去6回全問題集」、「過去問題全問題集」の3種類です。d

A.『でる順パス単』


『でる順パス単』は”単語編”(前半)と”熟語編”(後半)に分かれています。


「単語編」↓


左手でテキストを押さえ、右手で単語を書いていきます。


『CDを聞く→発音する→一回書く』の順です。


注意したいのが「綴りを覚えるのが目的ではない」ということです。


では、何のために書くのか?


↓実際に単語暗記をしているところ


それは....

眠気防止のためです!(笑)

単語を読むだけだと単調なため、催眠術のように睡魔がおそってきます!

「熟語編」↓


熟語、例文、例文訳がありますね。

CDの音声は「熟語→熟語の意味→例文→例文の意味」で放送されます。

それに対して「熟語(放送)→熟語リピート(自分)→熟語の意味(放送)→例文の意味を速読して理解し場面を想像する→例文(放送)→放送に合わせて例文をシャドウィング(同時読み)」


※放送より遅れた場合は耳で放送を聞き1秒遅れでもいいので音読します(^_-)-☆


☆ポイントは自分の声で放送が聞き取れなくなるのを防ぐため、音量は多きめにします!
(他の家族の迷惑になりそうなときはヘッドフォンを使用しましょう!)

一気に長時間やると効率が落ちるので、単語15分、熟語15分の合計30分を目途にするといいと思います。やっぱり、語学は「毎日、コツコツと!」が大切なんですね!

読めなくても、巻き戻しなどはせず先に進んで下さい。2回目、3回目と進んで行くうちにほぼ全ての単語、熟語、例文がスラスラ読めるようになっていきます。

B.『英検過去6回全問題集』


これは直近の英検の問題が収録されたもので、毎年4月に新しい年度のものが出版されています。

 この問題集には「英検過去6回全問題集CD」があります(別売)↓

上記の「パス単」も含めて各級¥1,000(5級)~¥1,300(準2級の全問題集)くらいです。


①まずはリスニングから始めます

英検の教材は「リスニング」から始めて下さい。最低でも3回分くらいは、復習も含めてしっかり学習してから筆記テストの学習に入って下さい。


<一回目>普通に解きます。
 ↓
<二回目>解答の訳を見て場面を思い描きながら、シャドウィング(同時読み)を行います。

 ↓
<三、四回目>すらすら放送と同じスピード、同じイントネーションで音読できるようになるまでシャドウィング(同時読み)を繰り返します。


②なぜ、リスニングの勉強が先なのか?


その理由は、英検のテキストの性格にあります。


旺文社の英検の「過去6回全問題集」の特徴は、”解説が丁寧”なことです。全訳はもちろん、熟語や単語、文法の解説が詳細に掲載されています。


その一方で”発音”だけが書かてれいません。


「意味は分かっても読めない..(^^;」


そんな状況を回避するために、リスニングで”発音”を先に鍛えていくのです。


「英語は音読」です!


リスニングの英文を音読することによって、筆記の学習にスムーズに移行できます。


③筆記試験

↓筆記試験の問題

・短答式穴埋め問題

1ページ(5、6問ずつ)〇つけを行って下さい。もし、さっぱりわからないというような場合は、1問ごとに〇付けしてもいいと思います。

解答の解説をよく読んで理解します。

2、3回音読して暗記します。(英文→訳→英文→訳..の順で音読)


見ないで2回読みます。(暗記できているかチェック)

並べ替えの問題は”必ず英文を書いて問題を解きましょう!”

よく記号だけを並べ替えて”頭の中で英文を作る”人がいますが、ミスのもとになるのでやめましょう!

復習の仕方については、穴埋め問題と同じです。

・長文問題↓


長文問題は最も公立高校の試験に役立つ問題です!

それは公立高校の入試問題で「英問英答」が必ず出題されるからです。

(1)長文問題の学習方法
①まずは普通に問題を解きます
②答え合わせをして解説を読み理解します。(わからなかったところにはマーカーするのも良いでしょう/問題・解説)
③一文ずつ音読していきます(英文→訳→英文→訳..)
④理解しずらい文はノートにまとめます

↓長文問題の解答・解説

☆なぜ英検の教材なのかまとめ

No.1 解説・全訳がカッチリ付いている

以上です(笑)。

というか、それくらい解説・全訳がしっかり付いていることが重要なポイントなんです。

勉強は”スピード”集中力×スムーズさ、です。なるべくつまづかないような教材を選んだ方が勉強しやすいことは確定なので、他の問題集を選ぶときにもその辺に注目して選ぶと良いでしょう。

No.2 学年別に範囲がわかれているので勉強しやすい

範囲がきっちり分かれている問題集は何かと使いやすいです。
中2で英語が苦手→4級
中2で英語が得意な子→3級
そんな使い方が出来るのも英検の教材の魅力です。


ということで、今回は”英検の教材の使い方”で終わってしまいました。

正直言ってこんなに長文になるとは予想しておりませんでした..(>_<)。

でも、最後にもう一つ..。

よく、「英検を受験すると英語の点数が上がる」という声を聞きますが、それに捕らわれないように考え方を変える必要があります。

大事なのは「英検を受験する」ことではなく「英検の教材を勉強すること」なのです。

ですから、受験するからと言って直前に一夜漬けするような勉強は止めて下さい。

受験しなくても勉強だけするのもおススメですし、受験する場合は最低1カ月(理想を言えば2~3カ月)はみっちり勉強して欲しいです。

目安としては(200÷受験級の数―10)時間程度です。

今度の英検は6月3日(日)。あと2か月です。

いつ英検の勉強を始めるの?今でしょ!(笑)

#青森市 #塾 #個別指導 #低料金 #安い #高校入試 #中学生 #小学生 #受験 #進学塾 #個別授業 #青森市未来塾 #未来塾


今日は午後、生徒が来なかったの(家族行事とか色々あったみたい..(^^;)で、壁に地図を貼りました!

前々から壁に貼りたかった『世界地図」と『日本地図』


成田本店に行って買ってきました!

授業部屋には、小学高学年用の『日本地図』。各県の特徴や世界遺産、漁業のことや工業のことも書いてあって内容が盛りだくさん。むしろ中学生に覚えて欲しいくらいです。(笑)


↓小学高学年用『学習日本地図』


自習室には、日本地図と世界地図を貼りました。

↓『日本地図』

とりあえず机の真ん前に貼りました。「ちょっと目障りかもしれないなー。」とか思いましたが、そこのところは生徒の感想を聞いて、マズそうであれば他の場所に移動します。


↓『世界地図』

同じ出版社なのに、見た目が随分違うのに驚きました!(日本地図と世界地図)

日本地図は山脈や川、平野などがリアルに感じられる仕様になっているのに対して、世界地図の方はカラフルで「国名や首都・都市」が見やすい仕様になっておりました。

これも使い勝手を考えてのことなんでしょうね。

#青森市 #塾 #個別指導 #低料金 #安い #高校入試 #中学生 #小学生 #受験 #進学塾 #個別授業 #青森市未来塾 #未来塾


今日は春休み初日🌸

小学生から新中学3年生まで塾生の半数以上が塾に来て勉強していました!📓✏️

春休みは午前9時~18時半まで自由に勉強できます(中学生)。


小学生も追加料金なしで時間の延長が可能。

長時間勉強しても集中力が続くように、静かに音楽🎶をかけたり、休憩✨をはさんだり工夫しています😌🤲


『家の居間🏠にいるような雰囲気』でリラックスして勉強できます😊👍✨


#青森市 #塾 #個別指導 #低料金 #安い #高校入試 #中学生 #小学生 #受験 #進学塾 #個別授業 #青森市未来塾 #未来塾


新学期から通う塾に迷っている方に朗報です!

青森市未来塾では3月中、無料体験授業を実施致します。

しかも、通い放題!

土日や春休みは、9:00~18:30まで時間無制限です。

ご興味がある方は、お電話かメッセンジャーでお問い合わせ下さい!(^^)/

#青森市 #塾 #個別指導 #低料金 #安い #高校入試 #中学生 #小学生 #受験 #進学塾 #個別授業 #青森市未来塾 #未来塾



今日は公立高校の合格発表でした。

 今までに青森高校2名、青森東高校1名、青森南高校1名合格の知らせが届きました。

 まだ、知らせが来ていない生徒が何人かいるので、すべての結果がわかるまでドキドキです。

 受験性の皆さん、本当にお疲れさまでした。

少しゆっくりしたら、また次の目標に向かって、一歩ずつ前に進んで下さい。

 受験勉強で得た経験は、君たちの今後の人生に活かされていくと信じています。

#青森市 #塾 #個別指導 #低料金 #安い #高校入試 #中学生 #小学生 #受験 #進学塾 #個別授業 #青森市未来塾 #未来塾

3期末テストの期末テスト・模擬試験なども一段落し、年度末ということもあってわりとゆったりしている小・中学生も多いと思います。

こういう余裕のある時期こそ、普段の勉強方法を見直し、成績を1ランク上昇させるきっかけを作りたいものです。

そこで今回は、勉強の効率を上げる方法について、2、3アドバイスをしたいと思います!



<1人勉強ノートの使い方>


ほとんどの中学校で行われている「一人勉強ノート」。毎日1ページ以上やらなくてはいけないので、金・土・日の分3ページを月曜日に提出しなければならない週末などは、日曜の夜にハッと気付いてあたふたと..なんて経験をした人も多いのではないでしょうか。

入塾したての塾生のほとんどが「義務的にタダ何か書くだけ」になっており、学習効果という点では今一つといった感じです。場合によっては、それが気になって本来必要な勉強に支障が出るケースも出ています。

↓最近入塾した生徒が「一人勉強ノート」をやっているところです。

よくある「教科書を写す」というものですが、時間がかかってかなりの負担です。この子は「重要なところを書く」「大事なところは色ペンで書く」などの工夫をしているのでまだ良い方です。

雑な子は「ただ教科書を写すだけで、内容がまったく頭に入っていない」なんて子もめずらしくありません。

まずは、教科書の線の引き方を教えました。(内容は、以前の投稿の『教科書のマーカー』参照)

線を引いた上で、塾の問題集を一人勉強のノートにやらせました。もちろん、間違えた問題は印を付けて再チャレンジ!

↑これは別の子がやっているところですが、イメージとしては、こんなな感じです。

↓これは、中3のノート。入試勉強最終週とあって、ノートも完成の域に達しています!

・「書いて覚える」から「読んで覚える」への転換!

教科書を読むだけですべて覚えられるわけではありませんが、同じ時間で「読む(マーカー)」→「問題を解く」→「間違えた問題を暗記」→「解きなおし」をやった方がはるかに内容を覚えられます!


・ノートまとめは無駄か?

ただ、「ノートまとめ」は完全に無駄かというとそうではありません。

「解くだけではどうしても覚えられない問題」や「図解が必要な理科や数学の問題」などはノートにまとめることで、しっかりとマスター出来る場合もあります。

※「ノートまとめのコツ」については、また改めてブログにまとめたいと思います。


<タイマーでメリハリ!>

集中力のない子が学校の社会の宿題のプリントをやると、色々と気が散って社会のB4のプリント(表裏)に1時間もかかってしまうケースがあります。

問題をざっと見て「片面15分!」と判断し、タイマーをセット。時間内に終わらようと時間を意識した結果、両面30分で片づけることが出来ました!(^^)/

<タイマーでメリハリ!2>


その他の「タイマーの使い方」としては、「勉強時間を20分に区切って集中力を高める!」使い方がお勧めです!

↓塾の教材をタイマーを使ってやっているイメージ...

またまた社会(歴史)ですが、中1の中レベルの子ならA4見開き2ページの問題を解いて丸つけ、間違えた問題にチェックマークを付けて解き直しまで、およそ20分です。

中3の割と上位の生徒(青森東・南受験レベル)は、20分で4ページ進みます!

ポイントは、20分おきに10分インターバルを置くことです。これは自分へのご褒美になります。
もし時間内に終わらなければ休憩も短くなってしまうので、モチベーションもアップします。(^^)

ジュースなどの飲み物もやっている間はご法度です!

10分の休憩では、おやつを食べたりジュースを飲むなどしてもいいのですが、トイレ・次の勉強の計画を決めるなどの作業もこの時間に行って下さい。

眠い時などは、ストレッチや筋トレ、音楽を聴く(一緒に歌ってもいいです!(^^)/)などをすると眠気が解消できます!

「ダラダラとペースが上がらず、いつの間にか眠ってしまって2時間ほぼ無駄にしてしまった!💦」というような経験をされた人はぜひ試してみて下さい!

<Q.50分勉強して10分休憩ではダメなのか?>


基本的に自分が良ければいいと思います。ただし、個人的な意見としては20分に10分休憩を挟んだ方が集中できる感じがします。

ちなみに前に働いていた塾では、てんでバラバラに休憩をとっていたために、お互いに邪魔しあって集中できない環境でした。

そこで私が「勉強時間と休憩時間」を黒板に書き「勉強時間私語厳禁!」にしたところ、勉強の効率が格段に上がりました。

<Q.細かく区切ると勉強が中途半端になる?>


数学や国語、英語などの過去問や模擬試験の問題をやるときは40分、50分と実際の試験の時間でやった方が良いですね。

「わからない問題はパスする」「残り5分は見直しをする」など、実践に近い形で取り組むことも必要ですからね。

ただそれ以外、例えばプリントや問題集をやっているときなどは、中途半端なところで時間が来てもいったん休憩をとり、休憩後続きをやれば良いと思います。

大事なのは「20分でここまでやる!」という明確な目標を立てることです。しかも、少し厳しめの目標を..。

厳しい目標に向かって全力で取り組むことで、「集中力が高まり眠気も吹き飛びます」。また、全速力でやることで勉強のスピードも付き、実際の試験にも役立つのです。

親戚や友達が集まるお正月は、みんなで日頃しない遊びにチャレンジする格好の機会です。そのなかでもお勧めなのが”トランプ”です!

トランプは同じカードで様々なゲームがプレイでき、年齢・経験の有無に関係なくみんなで楽しめます。

プレイしながら足し算・引き算・掛け算などを自然に行っていきますので”知らず知らずのうちに計算力が鍛えられます”。


ゲームのルールに従ってプレイすることは、数学などで公式を覚え使いこなす思考と相通ずるものがあり、そういう思考を小学生のうちから鍛えておけば、中学に上がって問題を解く手助けになったりします。

また、「将棋」「オセロ」「チェス」なども子供たちの”思考能力を鍛えるのに役立つゲーム”です。


「人生ゲーム」などのボードゲームはプレイしながら自然に会話がはずむので、”コミュニケーション能力を鍛えるにはうってつけのアイテム”です。

最近は、テレビゲームや携帯ゲームに押され、登場の機会が少なくなった感がありますが、お正月にはぜひ、こうした”昔ながらの遊び”をお子様とお楽しみください!

#青森市 #塾 #個別指導 #低料金 #安い #高校入試 #中学生 #小学生 #受験 #進学塾 #個別授業 #青森市未来塾 #未来塾



昨日は世間的にはクリスマスイブ。

週末の土曜日ということもあり、Facebookからは賑やかなパーティーの様子などが否が応でも目に飛び込んできます。


でも、塾は世間が休みの時ほど忙しくなるお仕事..。

「クリスマスも関係なく働くぞ!」と意気込んだものの、やはり生徒の引きは早く8時で今日の授業は終了.。


ということで、

模様替えをすることにしました!


まずは、天井の照明を

・蛍光灯からLEDにお取り換え..(^^)/

しかも...

明るい⇔暗いと白色⇔暖色の調節が10段階で調節可能のリモコン付き!



全灯(MAX)にすると以前の蛍光灯(30W×4=合計120W)より明るく、しかも目にも良い感じがしました。


これは塾で長時間(長い場合は休日に8時間も)勉強している中3の受験生にとっては、

”強い味方”になるはずです!


お次は壁際のデスクに

・LED電気スタンドを設置...(^^)/

このスタンドを選んだのは

角度を変えやすいという理由からでしたが、

少し明るすぎかも...(^^;

でも、電気スタンドを導入した主目的は『勉強中の眠気防止』だったので、その意味では効果を発揮してくれそうです!


・実際に使ってみましたー..(^^♪


明るさや光の当たり具合は、スタンドを置く位置やアームを動かすことで調整します。


生徒も徐々にコツをつかんで、自分の体調や勉強スタイルに合わせて調節出来るようになるでしょう。 


・足元に電気毛布を配置..(^^)/

入り口に近いデスクには、足元に”電気毛布を配置”しました!


部屋全体を暖め過ぎると、”眠くなり集中 力が低下”してしまいます。


やはり勉強は 頭寒足熱!


最近になって、中3は”マイひざ掛け毛布”を塾に常備するようになりました。

中3はほぼ毎日、同じ座席を使用しているので、自分の席の上にマイ毛布を置いて帰ります。


・左効きの生徒の電気スタンドの使用例

左利きの場合は、右側に電気スタンドを配置することで"手の影で手元が暗くなることを防げます!"

少し後方から照らすことで反射光が眩しくならず、目の疲労を最小限に抑えられます!


・電球をLED(白色)に交換

天井のライトを白色の蛍光灯からLEDに変更したことで、光の色が少し暖色系に変化しました。


以前は、「部屋全体は白色の蛍光灯」+「手元は暖色系の蛍光灯」


模様替え後は、「部屋全体は暖色系のLED」+「手元は白色のLED」

この白の傘型電気スタンドは以前から使っていたものですが、電球を白色のLEDライトに変更!

置く場所も、何度も試行錯誤を繰り返してこの位置になりました。


もちろん、生徒が自由に好きな位置に変えられます。

実は椅子と机も交換していました!

以前からブログの写真をよく見ていた方はお気付きかもしれませんが、椅子と机も先日、交換しました!


今まではダイニング用の椅子を使っていました。”アットホームでいい”という声もありましたが連日長時間勉強する中3の生徒が増えたこともあり”疲れにくい椅子”を思いきって購入しました!


やはり新品は予算的に無理なので中古ではありますが、”IT系の会社で使用していた高機能椅子”ということもあり、生徒の評判は上々です!


・生徒たちの反応

クリスマスイブにほぼ徹夜状態での模様替えにもかかわらず、生徒達からは特に感謝の言葉もなく「先生、クリぼっちだったんだね!」と”いじられる”トホホな結果に..(*_*)


しかーし、受験は体力勝負!

学習環境を最大限に整えて、この青森の地でも”奇跡”を起こしていきたいと思います!